HOME > 3.姿勢改善 > 体幹トレーニングで猫背改善に挑む。ストレッチポールを使用した猫背改善エクササイズ 

体幹トレーニングで猫背改善に挑む。ストレッチポールを使用した猫背改善エクササイズ 

体幹トレーニングで猫背改善?
それってキツくない?三日坊主の私でも大丈夫?

design_img_b_1440111_s

 

猫背改善方法を調べられる方が多勢いらっしゃるようです。
なぜ猫背になってしまうのか。その原理から今日はお話しします。

毎日の生活の中で常に負荷がかかっている私たちのカラダ。
重い頭部を首で支えつつ、座ったり二足歩行を続けています。
この二足歩行によるカラダへの負担を軽減するために人間は背骨をS字に変化させ、カラダ全体で重い頭部を支えられるようになっています。
しかし、ライフスタイルの変化で、PCやスマホを見る時間が多くなりました。
現代以前も、前かがみや前のめりの作業を人間はしてきたので、猫背になる要因はあったのですが、
自然にカラダが鍛えられるようなライフスタイルがあり、現在ほど問題にはなっていませんでした。
現代社会では、カラダ全体の力が落ち、その結果、頭部が前方へと出てくるようになり猫背になりやすくなった、と言えるでしょう。
一度前傾しだした頭部。その状態をキープやさらにひどくするような筋肉のこわばりが発生し猫背となっているのです。

kata1

そこでストレッチポールを使用して、胸郭や肩甲骨まわり、首回りの筋肉を解して本来あるべき状態に近づけましょう。
今回おすすめするのは、胸郭の動きを広げるエクササイズ、ソラコンです。
このソラコンは、主運動6種目からなるパッケージエクササイズです。
今回は猫背改善へ導く運動の一つ、「胸のスライド」をご紹介いたします。
このエクササイズは上半身の姿勢を整えるエクササイズです。
肩こりの予防にもなるエクササイズですが、決して息があがるような苦しいエクササイズではないので
どなたにも継続してトレーニングしていただけることと思います。

エクササイズ方法:
① 胸の部分を平行に左右動かしていきます。
② 動きは小さく、肩甲骨の際がポールに当たるイメージで動かします。
ポイントは骨がポールに当たることを意識することです。
10回を目安に行いましょう。
こちらからエクササイズの動画を見ることができます。

こちらにJCCAのマスタートレーナーさんが解説する「「肩甲骨まわりと胸郭を柔らかくするとイイコトいっぱい」という
youtube再生リストがありますので、こちらもぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLXEolaXEIbgZTt2A50Dit744-FMOwrgKH

キツくない体幹トレーニングで猫背改善。
健康なカラダづくりへ