朝起きてびっくり顔の寝跡 体幹トレーニングで顔のむくみを解消

HOME > オススメ記事 > 朝起きてびっくり顔の寝跡 体幹トレーニングで顔のむくみを解消

朝起きてびっくり顔の寝跡 体幹トレーニングで顔のむくみを解消

年齢を重ねると枕の跡や寝跡、一度ついてしまうとなかなか消えません。
朝起きて鏡を見て顔に寝跡がついていたら起きがけにテンションガタ落ちですね。

出来ることならこの寝跡がつかないようになりたい。
そこで今回は朝起きてびっくりの顔の寝跡について。

そもそもこの顔の寝跡はなぜついてしまうのでしょうか。
多くは寝ている時の姿勢がずっと同じで顔の一部が枕などにしわに長時間密着していることからできてしまうものです。

うつ伏せで枕に顔を埋めて寝ていたら…大体想像がつきますね。

うつぶせ寝
この寝跡が心配で夜リラックスして眠れない人もいるくらいです。

しかし、そんな心配している人とは反対にどんなに寝相が悪くても全く顔は無傷。
寝跡がつきやすい人とそうではない人がいます。

寝跡がつきやすい人は、顔周りの代謝が悪いために老廃物や水分が溜まり、
むくみができてしまい、それが寝跡を付ける原因になってしまっているのです。

代謝がスムーズにいかないことで顔にむくみができてしまうのです。
このむくみを取ってあげることで今日からぐっすり寝ることができます。

顔のむくみがおきてしまう特徴として

・日常生活の中で仕事など長時間同じ姿勢でいることが多い。

・普段から運動不足気味で血流が良くない。

・前日の夜に水分を摂りすぎる

などがあります。

どれも意識的に改善できる項目なのでぜひ実践して顔のむくみを取り除いてあげましょう。
さらに顔のマッサージをすることで顔周りの老廃物を流すことも効果的です。

今回は顔周りのマッサージの効果を促進させるエクササイズのご紹介です。
顔のマッサージを行う前にこれを行うことで血液循環が良くなり老廃物を流しやすくなるので、マッサージ前にご活用ください。

エクササイズの詳細はこちら
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

胸の筋肉を緩めてカラダをスッキリさせていきましょう。

運動不足でカラダ中の血液の流れを良くしていくためにはこちら

全身からスッキリして寝跡ができない素敵なお肌を手に入れましょう。