コアコンディショニングを全ての人に。新たな可能性への挑戦〜中鶴真人さん

HOME > オススメ記事 > コアコンディショニングを全ての人に。新たな可能性への挑戦〜中鶴真人さん

コアコンディショニングを全ての人に。新たな可能性への挑戦〜中鶴真人さん

セッション中の中鶴さん

セッション中の中鶴さん

中鶴真人さんは、JCCAマスタートレーナー/A級講師です。
本業は作業療法士として超急性期から超慢性期の患者さんのケアに従事、
現在は精神科でのデイケアに勤務しています。
その合間を縫って、主に女性を対象にしたエクササイズ教室の開催や、
セミナー講師と多忙な毎日を過ごしています。
「コアコンディショニングを全ての人に届けたい」と願う彼にインタビューを行いました。

まずは、普段のお仕事へのストレッチポール活用です。
精神疾患を持たれた患者さんへのケースと
いつまでも美しくありたいと願う多くの一般女性へのアプローチです。

この動画の中でストレッチポールを使うメリットについて述べられています。

中鶴さんの目指す領域は、一般的なリハビリの範ちゅうにとどまりません。
現在、(社)Active Life designの主宰者として、
脳科学をもとにした運動指導「アダプテーショントレーニング」を
行っています。
この指導メソッドについても伺いました。

また、彼の主宰する(社)Active Life designでは、
ストレッチポールを徒手介入のツールとして使用し画期的な
効果をあげるメソッド「ベーシックファウンデーション」を
展開し始めました。
例えば脳卒中でマヒを起こしてしまった患者さんに対して、
比較的早い段階からストレッチポールを利用した
エクササイズを行うことで、素晴らしい成果を上げているものです。

マヒの起きている患者さんには、
手技で介入できる国家資格(医師、理学療法士、作業療法士等)が必要です。
また、起こりうるリスクをできる限り考慮せねばなりません。
それでもストレッチポールに乗せたりエクササイズをする
お手伝いをすることで患者さんの早期回復に繋がる手法で
あると訴えています。

このように、ストレッチポールを一般的な健常者だけではなく、
すべての人のために活用する活動を行っていらっしゃいます。
コアコンファン.comとしても今後の活動を応援していきます。