体幹トレーニング→背骨の歪み改善→腰痛解消!のワケ

HOME > オススメ記事 > 体幹トレーニング→背骨の歪み改善→腰痛解消!のワケ

体幹トレーニング→背骨の歪み改善→腰痛解消!のワケ

背骨が歪んでしまうと腰痛になる?
体幹トレーニングで腰痛が防げるかもしれません。

さて、突然ですが、あなたに以下の項目は当てはまりますか?
◇日々の生活の中でヒールのある靴を履いている。
◇1日の大半、マウスを使うPC仕事で過ごしている。
◇常に同じ方向でバッグを肩にかける。
ひとつでも当てはまったらあなたも要注意かも。
実はこれらは、背骨が歪んでしまった結果、慢性的な腰痛を持つ方が多く答えた生活習慣なのです。

Back-Pain

背骨の歪みは筋肉のアンバランスな緊張により凝り固まってしまうことから起こります。
人体の左右どちらかが常に緊張をしいられた状態で負担をかけていることが、腰椎もアンバランスな状態を生み出し、
ここから慢性的な腰痛につながってしまいます。

しかし、私たちの日常生活は背骨の歪みと隣り合わせ。上記のような日常生活習慣のなかには、改善が難しいものもあります。
完全に左右対称で歪みのない人はまずいないでしょう。
しかし、それを放置してしまうと腰痛のほかにも様々な痛みやケガにつながり、取り返しのつかない事態になってしまいます。
自分の身体を自分で守り、健康な自分と向き合っていきましょう。
背骨の緊張状態をとり、正しい位置でキープすることができると、腰痛を回避できます。
まずはまずは背骨の歪みを整えることから始めましょう。

背骨の歪み改善にはストレッチポールを使用した基本的なエクササイズも効果的ですが、
今回はさらに、ひめトレを使用した、背骨を柔らかくするエクササイズ「バックロール」をご紹介します。
オフィスの休憩中でもできる、カラダに負担の少ない体幹トレーニングです。
上記ストレッチポールのエクササイズと併せて、日常生活で習慣的に行えると効果的でしょう。

エクササイズ方法:
ひめトレを横向きにしておきます。
ひめトレの上に座り、手を頭の後ろで組みます。
息を吸いながら身体を反らせて行きましょう。目線は斜め上を見ましょう。
ゆっくり吐きながら元の位置に戻りましょう。
これを繰り返し、5回を目安に行いましょう。
ポイントは気持ちよく伸ばすことです。

こちらからエクササイズの動画を見ることができます。

ひめトレでできる背骨の歪みと腰痛の改善策。いかがでしたか?