体幹トレーニングで故障回避 オーバーヘッドスポーツ愛好家に多い肩の故障

HOME > オススメ記事 > 体幹トレーニングで故障回避 オーバーヘッドスポーツ愛好家に多い肩の故障

体幹トレーニングで故障回避 オーバーヘッドスポーツ愛好家に多い肩の故障

バレーボールやテニスを休日に楽しくプレイしているけれども、
休み明けに会社に行くと肩が痛い…
好きなことしているのに痛いところが出てくると、気持ちがブルーになってきますよね。

原因は?
運動不足?
筋力不足?
フォームが悪い?

野球、テニス、バドミントンなど、肘が肩あるいは頭より高く上がるスポーツを総称して
オーバーヘッドスポーツと言います。
オーバーヘッドスポーツ愛好家の多くの方が上記のような悩みを抱えることがあります。

原因の多くは無理な体勢でプレイをしてしまっていることです。
姿勢が悪かったり、胸郭が固い方は腕の挙げられる可動域が姿勢の良い方に比べ狭く、
無意識のうちに肩に負担をかけてプレイしていることが多いです。

さらに、姿勢を改善することは、運動不足の解消、筋力不足の解消よりも比較的取り組みやすく、姿勢の改善はパフォーマンスの向上にリンクしてくるため、一番初めに取り組みやすい所です。

1日の自由な時間に10分だけ。
コアコンディショニングで身体を整えませんか?

今回おすすめするのは、胸郭の動きを広げるエクササイズ、ソラコンです。
このソラコンは、主運動6種目からなるパッケージエクササイズです。

今回は姿勢を改善し、オーバーヘッドスポーツのパフォーマンス向上へ導く
「コーン」をご紹介いたします。
このエクササイズは肩の筋肉を緩め正しい位置へと導くエクササイズです。
肩こりの予防にもなるエクササイズです。

エクササイズ方法:
① 天井に向かって両手を持ち上げます。
② 右手で左手の手首をつかみましょう。
③ 左手首をつかみながら右手を天井の方へ引き上げます。
④ 右手を使って左手で小さな円を描くように動かしましょう。
⑤ 肩や肩甲骨が動いているのを感じます。
この動きを左右の手で行います。
ポイントは脱力をして手首をつかむ方の手に重みを預けることです。

5回を目安に指先やひじの力を抜いて行いましょう。
こちらからエクササイズの動画を見ることができます。

皆様の健康で快適なセルフコンディショニングライフ
の一助となれば幸いです。